JASRAD

2019年度秋季大会プログラム


 

日本国際地域開発学会  

大会プログラム

会場:弘前大学 農学生命科学部
会場までのアクセス

   1)日時:2019年11月9日(土)10:00〜17:00 (懇親会17:30〜19:30)
 

   2)場所:弘前大学農学生命科学部(文京町キャンパス)
    〒036−8561 青森県弘前市文京町3

   3)受付:未定(9:30開始)

     シンポジウム会場:農学生命科学部棟402講義室

     個別報告会場:農学生命科学部棟330講義室、331講義室、402講義室

     休憩室:農学生命科学部棟302講義室

   4)時間配分:10:00〜17:00

個別報告(報告15分、質疑5分)  ※要旨集はこちら
・昼休み
・学会賞授与式
・シンポジウム

10:00〜12:00
12:00〜13:00
13:00〜13:10
13:10〜17:10

シンポジウム共通テーマ(午後):

『日本産農林水産物・食品輸出の意義と展望−輸出額1兆円の実現可能性とその先に目指すもの−』

基調講演(各40分+コメント)

座長解題 石塚哉史(弘前大学) 13:10〜13:20
 輸出政略の特徴および輸出を取り巻く情勢の変化(仮題)  
第1報告  石塚哉史(弘前大学) 13:20〜14:00
 野菜、畜産物輸出の取組実態(仮題)
第2報告  神代英昭(宇都宮大学) 14:00〜14:40
 加工食品輸出の分析を中心に(仮題)
第3報告 成田拓未(弘前大学) 14:40〜15:20
 果樹輸出の分析を中心に−輸出相手国・地域の動向も含めて−(仮題)
・休憩(質問票記載も含む) 15:20〜15:30
・コメント 15:30〜16:15
 コメンテーター
 濱島敦博(吉備国際大学) 15:30〜15:45
 佐藤敦信(追手門学院大学) 15:45〜16:00
 矢野佑樹(千葉大学) 16:00〜16:15
   
・会場準備(レイアウト移動)・小休憩 16:15〜16:20
・質疑応答及び総合討論 16:20〜17:00
・座長総括 17:00〜17:10
・懇親会

17:30〜19:30

  弘前大学会館1階 生活協同組合食堂多目的ホールA  

    5)参加費等
  ・大会参加費:一般会員2,000円,学生会員1,000円
  ・懇親会費:一般会員4,000円,学生会員2,000円

 
個別報告の募集  日本国際地域開発学会2019年度秋季大会個別報告会での報告を募集しています。個別報告を希望される方は,下記要領で申込みください。
 
 

@個別報告の申込み
 下記内容をE-mailhoukoku(のあとに@jasrad.jpをつける)宛に連絡下さい。メールの件名は,「2019年度秋季大会個別報告申込」として下さい。

募集期間:2019年8月26日(月)〜9月20日(金)

日本国際地域開発学会大会の個別報告内容を速やかに会員に提供するため、新しい論文種別として「報告論文」を新設しました。個別報告で発表された内容を、質疑やコメント等を参考に報告論文とし完成させ、奮ってご投稿ください。報告論文のご案内

2010年の春季大会より,大学院生の個別報告につきましては,座長の推薦を受けた者は『学会誌掲載の優先権』が得られることとなりました。今後,大学院生の優れた個別報告が学会誌に優先的に掲載されます。大学院生の積極的な個別報告を募集いたします。


    1) 報告者氏名・所属 報告者氏名所属の形で全員を記載する。
2) 連絡先 学会から連絡を受ける者の氏名,連絡先(所属,E-mailアドレス,TEL)。
3) 報告題目 報告題目(テーマ)を記入する。
4) 使用機器 PowerPoint,書画カメラなど使用する機器をすべて記す。
5) 配付資料

配付資料の有無。

6) 報告論文の投稿

投稿する予定 投稿しない 投稿するかは未定

※報告論文を投稿する際は、投稿審査料が必要になります。詳しくは投稿規定NEWをご覧ください。

以上は,必須事項です。必ず連絡下さい。
その他連絡事項は,7)その他として記入して下さい。
※発表は学会会員に限ります。
個別報告の順番は希望に添えない場合がありますので,予めご了承下さい。

 

 申 込 先

    E-mailアドレス

houkoku(のあとに@jasrad.jpをつける)
郵送による申込はできません

 

A報告要旨

    1)〆 切 2019年10月11日(金)
2)提出先 上記個別報告申込先と同じ。
3)体 裁 Word文書がダウンロードできますのでご利用下さい。
用 紙 A4版2枚。
提出物 E-mail完成したWordファイルとPDFファイルの両方を添付して提出。
スタイル スタイルが異なった場合は再提出を求められることがあります。
※字体・文字の大きさ(ポイント数=“○P”)に注意
     
   

・報告要旨は学会HPに掲載します。
・報告要旨集は配布しません
・要旨集原稿レジュメ作成の際には,この点をあらかじめご了解願います。
・報告要旨はホームページをご参照の上,形式に則ってお送りください。
・要旨はワープロの章番号や注番号等の自動設定はせず,すべてベタで作成して下さい。
・個別報告の順番や時間の変更などはできません。
・個別報告エントリー後のタイトル変更はできません。
・報告要旨について,提出後にいかなる変更も認められません。
・個別報告の要旨は大会終了後,本ホームページに掲載します。
・個別報告の要旨集は配布しません。そのため参加者は予めダウンロードして下さい。

   
    レジュメ用ファイル(右クリックでダウンロード下さい)
Wordのファイル
 

インデックスへ戻る